« 「グリーンゲイブルズ」〜野鳥の休息地 | トップページ | 2017冬支度〜その1 »

2016年6月 2日 (木)

筋力トレーニング

 時間が自由になって、何もすることがないかというと、確かに「しなければならない」ことというのはものすごく減り、せいぜいが2匹の犬の散歩と週に何回かのゴミ出しくらいしかmustなことはない。自由な時間が出来たらしようと思っていたこともなく、職場での最後の1、2か月は後任に迷惑をかけないように引継書を作り、新年度の出だしが楽なように準備をしていて、退職後のことを考えるような暇はあまりなかった。

 だから、今になって何をしていいかわからないので、とりあえず手をつけられそうなことをマイペースでやっているだけ。大した庭ではないのだが、FERMATAと一緒に、原始林のようになっていた林の中の下草を刈り、大木や綺麗な花を咲かせそうな木を残し、チェーンソーで低潅木や立ち枯れた木を伐採したりしている。必死になってやれば1日で片付きそうな分量の仕事だけれど、ガツガツせずに、のんびりマイペースで「疲れたな」と感じ始めるくらいのところでやめて、地下の倉庫で動いている冷蔵庫からノンアルコールビールを出してきてクイッと飲んで、鳥の声を聞きながら初夏とは思えない涼しい風に当たっている。

 ランナーだった頃の体ならFERMATAと2人で山岳トレイルっぽい高地トレーニングをするところなのだが、2010年に腰に入れたスクリューのおかげで歩けるけれど走るのは辛いので、昔の仲間が頑張っているのをFacebookなどで見ながら羨ましく思っているだけ。汗をかく庭仕事が終わると、音楽を聴いたり、楽器を弾いたり、DVDを見たりとはたから羨まれるような生活をして、寝たい時間に寝る。

 その楽器を弾くというのも実は数年前から手の力が衰えてきて、ギターの弦を一番細いエキストラライトにし、小まめに調整して弦高を下げたりしてきたのだが、特に庭仕事を始めてからは親指の付け根のあたりの関節が痛むようになって、あわてて筋力トレーニングを始めた。写真は、FERMATAが胸の手術をした後に早く回復するようにと友人がお見舞いにくれた握力をつけるためのグッズ。大事に取ってあったので、今、私が握っている。指輪みたいなのは指の関節をマッサージするものかな。

Img_0720

|

« 「グリーンゲイブルズ」〜野鳥の休息地 | トップページ | 2017冬支度〜その1 »

森の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「グリーンゲイブルズ」〜野鳥の休息地 | トップページ | 2017冬支度〜その1 »