« ルーペを買う | トップページ | iMac27〜2代目 »

2014年8月10日 (日)

老人パワー

最近出た「バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち」を見たことからローリング・ストーンズの2013年7月、ほぼ一年前にロンドン、ハイドパークで行われたライブDVDが欲しくなり買った。ブライアン・ジョーンズが死んで数日後の1969年に、同じハイドパークでライブを行って、何と44年振りのハイドパークだった。キースはそれなりに歳を取って、ギターも怪しいところがあったが、驚いたのはミック・ジャガーの妖怪のようなパワーだった。体型も歌も動きも44年という時の流れを感じさせないパワーだった。頭は植毛かカツラだと思うが、44年経ってしまったことを示すのは、顔に深く刻まれたシワだけだった。ステージ上を動き回る体力と44年前の衣装を着ることが出来る体型に60の私は打ちのめされた。だって、ミックは70の爺様なんだぜ。

ローリングストーンズのプレイを観て驚いていたら、もっと凄いのがあった。ギブソンレスポールの生みの親、レス・ポールのビデオだ。2005年の作品で、毎週月曜日に出演していたNYイリジウムでのライブ中心のドキュメント。自分の名前のついたレスポールを弾くレス・ポールは明らかに老いて、弦を押さえる指に力がなくなり、くすり指で押さえるために中指を重ね、それでも足りないと人差し指が応援している。単純なフレーズばかりなのだが、時おりゾクっとするような甘く明るいコードが流れる。この時、レス・ポールは90歳。94で亡くなるまで毎週月曜日のイリジウムでのライブに出演し続けたという。

凄いねえ。定年を前に後何日と指折り数えている私とは大違いだなあ。

|

« ルーペを買う | トップページ | iMac27〜2代目 »

森の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルーペを買う | トップページ | iMac27〜2代目 »