« iMac27〜2代目 | トップページ | ぶっ壊れたはずのiMacでビデオを観ている »

2014年8月26日 (火)

iMac1号機〜生き返る

夏休みを終えて帰宅時、iMacを分解するために吸盤を100均で買って帰った。新しいの来るまでの間に、中がどうなっているか解剖してみたかったのだ。もしかしたら直せるかもしれないとも思っていた。ところが今朝、あんなに押してもすぐにブラックアウトして動こうとしなかった2009LateのiMacが起動した。FERMATAは27inchの画面でNHKの連ドラをみることができた。

今夜も1本映画を観た。
とはいうものの、このiMacがまた調子が悪くなるのは時間の問題だ。だから、新しいiMacに替えるのはいい頃合いだと思う。あとは、この古いiMacの巨大なディスプレイの表面ガラスを吸盤で外し、トルクスドライバーでディスプレイを外し、コンピュータ本体の掃除をしながら、遊んでやろうという魂胆だ。

|

« iMac27〜2代目 | トップページ | ぶっ壊れたはずのiMacでビデオを観ている »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iMac27〜2代目 | トップページ | ぶっ壊れたはずのiMacでビデオを観ている »