« 万年筆再び(1) | トップページ | 万年筆再び〜完了(3) »

2014年7月 5日 (土)

万年筆再び〜調整(2)

2週間経って、書きやすくなってきたというものの、100%満足していない私はこの数日の間に、ペン先を研ぐためのラッピングフィルムシートを買って調整することにしていた。ただ研ぐ前にペン先の状態を見てみたかった。ペン先に段差がついている可能性をまず疑うべきだからだ。段差がついているものを、磨いてもあまり効果はないように思えたからだ。

ところがとても肉眼では見えない。最近とみに目が悪くなったので余計だ。通常、通の人たちは10倍くらいのルーペを持っている。買う時にも試し書きに加えてルーペでペン先の状態を確認するらしい。だからルーペも買っておこうかと調べると、これがまたピンキリでレンズのいいルーペはとても高くて、安物を買うのが嫌いな私には手が出ない。もう一つ手があると思っていたのだ。それがこれ(画像をクリックすると拡大します)。

Image_2

いいカメラがあるじゃないか。マクロで撮った写真を拡大トリミングしてある。

Image_3

これじゃ書き味が良いわけがない。この段差を修正することが最初の作業になる。

|

« 万年筆再び(1) | トップページ | 万年筆再び〜完了(3) »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 万年筆再び(1) | トップページ | 万年筆再び〜完了(3) »