« 本店を更新しました | トップページ | あの頃ペニーレインと »

2014年3月15日 (土)

最近GETして良かったモノ

 どこからかフィリップスのイヤフォンが届いたので、とうとう自分で気づかないうちにモノを買ってしまうようになったかと思いながら包みを開けると、ずいぶん前に買った雑誌「WIRED×Steve Jobs」の巻末にあったプレゼントに応募していたのだった。チャチだし、さほど高くもないし、放り出したままだった。ヘッドフォンといえばBOSEのワイヤレスが欲しいなと思っていたところだった。

 そのフィリップスの品のあまり良くないブルーのイヤフォンをiPad miniに付けて音を聴いてビックリした。低音から高音まで素晴らしい。Appleのイヤフォンと比べてみたが、ラジオのイヤフォンと高級コンポくらいの差があると感じた。

 もうひとつ、これは私の鞄好き病で買ってしまったトートバッグ。日本ではほとんど知られていないミネソタ州ダルースで作られている帆布製のトートバッグだ。小さな会社のようで、カヤック用のパックパックを作ったりしている会社の製品。ごく当たり前のトートなのだが、素朴さと頑丈さがすごいトートバッグだ。大きな会社だと東南アジアの工場で大量生産する今の時代、ダルースという町の工場で縫製工が一つ一つ手作りしているらしい。私がGetしたのは、DULUTH PACKのSTANDARD トートという製品なのだが、同じ製品なのに売っている店で値段が7〜8000円から18000円くらいまでとまちまちで、相当悩んだ。品数も少なくて、悩んでいるうちに完売の店が出てくる。ちょうど、M乃からAmazonのギフト券を大量にプレゼントされたので、ちょうどその額で買える店を選んだ。Amazonマーケットプレイスでもショップごとに値段がまちまちなのだ。他のネットショップを探すと怪しいところもたくさんあった。以前Nゲージの機関車を買おうとして、中国系の名前の口座にお金を振り込んでばっくれられたことがあったので、怪しいところは避けた。Amazonだからといって安心していいのかわからないし、私が注文した店もAmazonの自動返信メール以外に何の対応もない素っ気ない店だったので届くまで心配したのだが、大丈夫だった。色や色の名称も店ごとにいろいろでこれも心配の種だったし、載せられている画像の色も欲しかったオリーブはどれも違っていて心配だった。 Duluth  しかし、これも無事に届き、色も上の写真ほど濃くなく、落ちついていた。内側のアメリカ国旗のタグの裏側に縫製した人のサインが入っていることになっているが、「Misty」とペンで書かれていたので本物だろう。ミスティちゃんだろうか、ミスティおばあちゃんだろうか。私はピンキリの値段の安い方のモノを買ったが、メジャーになる前のいい買い物だったと思う。それにしても、この物欲をどうにかしないと… 

Image

|

« 本店を更新しました | トップページ | あの頃ペニーレインと »

駿河国にて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本店を更新しました | トップページ | あの頃ペニーレインと »