« 好奇心 | トップページ | オリンパス OM-D E-M1 »

2013年10月 5日 (土)

2011.10.5 Apple忌

iPhone5Sの狂騒も、予約した商品が届いていない人がたくさんいるうちに、何だか当初の勢いを削ぐニュースが入ってきている。買わない私はどうだっていいことで、娘らを含め入手待ちの人をどうこう言う筋合いではない。

ただ、Steve Jobs が 「今日Appleが新しい電話を発明する」と世界に向けて発信した Macworld Expo 2007 から6年半以上経ったことに時間の過ぎ去る早さを感じている。Appleが生み出した新しい mobile phone はすぐに他社がほとんど同じ仕掛けで模倣品を作り、日本ではまとめてスマホという恥ずかしいネーミングまでした。

Jobs の作ったものは全て同じ道を歩んだ。怒り狂ったに違いない Jobs は、しかし敵の懐で戦いはしなかった。彼が選んだのは、世界中の一般大衆が考えもしなかった新次元の「世界」を見せることで前に進んだ。それは彼が自分の行動の基準を、何が売れるかではなく、自分をはじめ世の中の人は、今は気づいていないが何を望んでいるかに置いたのだと思う。

iPad mini もそうだったが、他社と同じ土俵に乗るAppleはもはやJobs のApple じゃあない。2年前の今日、私より一つ年下の Steve Jobs が死んだ。

考えてみると、Appleはあれ以来何も仕事をしていない。

Image_2


|

« 好奇心 | トップページ | オリンパス OM-D E-M1 »

コンピュータ」カテゴリの記事

森の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好奇心 | トップページ | オリンパス OM-D E-M1 »