« あれよあれよという間に | トップページ | 安曇野の猿たち »

2012年6月12日 (火)

梅雨入り

 8日(金)の夜、すっかり仕事で煮詰まってしまって息苦しくてたまらず、雨の降る中を安曇野から八ヶ岳の森の家に向かった。9日土曜日は一日中雨。前回、初夏のような光の溢れるデッキの写真を撮ったが、今回は森を写す雨に濡れたデッキの写真。

P6090741
 
 別にどうと言うことのない写真だが、真っ黒だった室内をノイズが我慢できるぎりぎりまでシャドウを上げて見えるようにした。雨が降り続いても気温が低いので湿度は高く感じない。

 日曜日は小雨がぱらつく程度だったが、仕事が気になって早めに山を出た。家を出てすぐ、林道に鹿の子がいて、こちらを見ていた。慌ててカメラを取りだしたが、森の中に入っていった後だった。森の中にカメラを向けて気づいたのは、広角レンズをつけていたこと。望遠だったらはっきりと子鹿の目にピントを合わせて撮ったのに。というわけで車の中から、子鹿の兄弟を撮った写真。クリックして大きくしないと鹿はわからないかもしれない。

P6100757

 ちなみに煮詰まった状況に大きな変化はない。ちなみに、日曜日の昼ごろ安曇野に帰ったのだが、帰りがけに「昨日(9日)」がパウの誕生日で、「今日(10日)」がパウの死んだ日だったことを思い出した…


|

« あれよあれよという間に | トップページ | 安曇野の猿たち »

森の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あれよあれよという間に | トップページ | 安曇野の猿たち »