« キットレンズでマクロ撮影 | トップページ | 雨のち晴れ »

2012年4月 8日 (日)

OM-Dを持って雪山を見に行く

 今日は暖かくていい天気。本当は早朝から写真を撮りに出かけたかったが、朝は毎春恒例の「道普請」。県道の側溝に詰まった松葉などの枯れ草や土を地域の人たちと一緒に取り除く作業。

 出かけたのはお昼少し前で、松本方面へ行こうか、白馬方面へ行こうか、ちょっと悩んだが、先週行って見ることができなかった白馬方面の山を見に出かけた。PEN E-P3ではコンニャク現象のために全く使わなかったビデオ撮影機能を使ってみた。HDムービー。動きが少ないのでコンニャク現象の出にくい条件だったが、きれいに撮れた。場所は「銀色のシーズン」の「白馬桃山駅」(本当は大糸線「信濃森上駅」で、映画のときと同じなのは駅前の桜の木と駅を包み込む込むような白銀の白馬連峰だけになっている)。1080HDなので、フルサイズで見てもきれいに撮れている。結構使えそう。

|

« キットレンズでマクロ撮影 | トップページ | 雨のち晴れ »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キットレンズでマクロ撮影 | トップページ | 雨のち晴れ »