« OM-D E-M5 が届いた | トップページ | ストラップ »

2012年4月 7日 (土)

どのくらい小さいか

 OM-D E-M5の小ささはどのくらい小さいかというと、このくらい小さい。

P4040001

 私は手も体も小さいので、大柄な人だと両手でカメラを構えるとカメラを隠せてしまうくらい小さい。どうも右手だけで持って写す人がいるらしくて、そういう人にはグリップ部が小さすぎて持ちにくいらしい。確かに強力な手振れ防止のおかげで、不安定でもシャッターを押すとピタッとピントが合ってしまうから、そういう撮り方も有りなのかもしれないが、私はファインダを覗く場合、両手でしっかり構えて持ってしまうので不安定さはない。
 別売アクセサリのパワーバッテリーホルダーを買う人が多いが、バッテリの追加よりもグリップを付けて持ちやすくすることが目的らしい。その気持ち、わからなくはないが、でもやっぱりこれだけコンパクトに仕上がっているカメラを持ちやすい、ということは普通の一眼レフ並の大きさにすることに大きな抵抗を感じている。

 もう一つ、電源をOnにするといろんな音がするカメラで、それが今、レビューなどで散々に言われている。私の耳は可聴範囲が狭まっているので全然気にならないのだが、私に聞こえなくても聞こえる人には気になるのだろう。確かにシャーッと音がし続けるカメラというのは初めてだ。みんなあれこれ書いているが原因は正確にはわかっていない。オリンパスはこの点はっきりとアナウンスすべきだろう。たぶん、遠くない将来に音を押さえて改良版が出て来るだろう。気になりそうな人は今買わない方がいいだろう。

※ 上の写真は洗面所の鑑の前で自分で撮ったものを左右反転させたもの

 ちなみに、既出だが、NikonD40で鏡に映った私。ちょうどいいサイズだ。

Dsc_0213_2

 次は、PEN E-P3を鏡の前で構えた私。このころはアクセサリのEVFを付けていなかったので、背面の液晶を見るしかなく、こういう構えになった。老眼のためについついカメラを体から離さないと細部を見ることができなかった。このE-P3は今、オリンパスのサービスに入院中。

Ep3


|

« OM-D E-M5 が届いた | トップページ | ストラップ »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OM-D E-M5 が届いた | トップページ | ストラップ »