« 14年ぶりの広島 | トップページ | 明科廃線敷 »

2011年10月11日 (火)

おひさま

 強行軍の広島から帰って3連休の3日目、お天気なのに体を動かす気が起きずにいたが、FERMATAはいつものとおり朝のランニングに出掛けた。NHKで「おひさま」の総集編を見ていると、安曇野散策に行きたくなった。…って、安曇野に住んでいるのだけれど・・・ 

 大王わさび農場にそば処「百白花」のセットがあったはずだと、出掛けていくとすごい人。しかし、セットは今月初めに撤去されており、ふだんの大王わさびだった。いつまでもセットを置いておいても仕方ないか。大王わさびは「おひさま」の力を借りなくても十分やっていける。むしろ、黒いネットで太陽を嫌っているから、「おひさま」を遮断したのかもしれない。

 続いて、平地から常念登山口方面に向かう。国立アルプスあずみの公園に、茅葺きの小屋のセットがある。ここはまだ健在。日が傾いて逆光だが、雰囲気のあるところに作られている。残念だったのは周囲のソバ畑の花が盛りを過ぎて蕎麦の実の時期になっていたこと。

 カメラ女子のFERMATAはNikon D40を使いこなして、本当にいい写真を撮るようになった。

Pa100302

 クリックすると少し大きくなります。


|

« 14年ぶりの広島 | トップページ | 明科廃線敷 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14年ぶりの広島 | トップページ | 明科廃線敷 »