« 「息子たち」からの父の日プレゼント | トップページ | さよなら、登山靴 »

2011年6月26日 (日)

iPad2の使い心地は?

 iPad2とそのカバーがバーバの元に届き、とりあえずネット接続と基本的な使い方をM乃が教えにいった。今のところ新しモノへの興味で楽しんでいるようだが、遠隔地にいる私としてはたぶん使い方の基本中の基本は押さえられていないなと感じる。

 次々とiTunes Storeから音楽ファイルを購入しているみたいだが、そもそもCDなどで同じ音源を持っていれば買う必要はないのだが、iPadがMacBookの中のiTunesを介していろいろな設定やバージョンアップができるということを説明するのは実に難しい。若い人なら当たり前のことなのだが。

 というわけで、バーバのMacBookからデータをiPadに送るという作業を電話で教えるが1時間かかってもあまり進展しない。私の方もiPadを持っていないからiPad上でどういう画面になっているのか、隅々まではわからない。ということで、iChatで画面共有し、安曇野の私のMacから東京のバーバのMacBookをいじってみせる。音声がつながったままだから、私がバーバのMacBookのカーソルを振り回しながら説明をするとわかりやすいようだ。

 以前私が入れておいた動画のファイルをiPadに同期させ、本が読みたいというのでi文庫HDというアプリを購入させて青空文庫の見方を教える。実に文庫本をめくるというギミックがiPadを使う一つの目玉だからこれはウケた。

 どうも画面上でiPadを動かしているところを見る限り、想像していたほどサクサク感がない。もしかしたらタップの仕方などの指使いがうまくできていないからかもしれない。まあこれは慣れてもらうしかない。次に東京に行ったときにデモをして見せてやろうと思っているが、私自身がiPadを買うかというと別にいらないかなという感じである。

 ちなみにこのエントリに画像を載せたいので写真をデジカメで撮って、iPhoto・iTunes経由でiPadに同期してメールして、と講義したのだが、どうしてもわからないらしくDoCoMoのらくらくフォンで撮って送ってきた。カバーをしたままのiPadじゃカバーの写真を見ているようで、変わった色のお風呂場といった感じ。

Ismfileget


|

« 「息子たち」からの父の日プレゼント | トップページ | さよなら、登山靴 »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「息子たち」からの父の日プレゼント | トップページ | さよなら、登山靴 »