« 没後6か月 | トップページ | StationTVと画面共有の切・入を連動させる »

2010年12月 4日 (土)

リュウドRBK-2200BTi (Bluetooth HID、Mac用US配列)

 Palm Vxを使っていたときにも折りたたみ式キーボードを買った。Palmの入力方式は非常に優れていてスタイラスというペンでグラフィティという独特の略字書き(先頃Androidでグラフィティによる文字入力が復活したというニュースを読んだが)はある意味で革命的だった。これにフリーウェアのPoBoxという予測変換辞書を組み合わせると、あえてキーボードなど必要なかったのだが、このキーボードにはATOK for Palmが付属していたこと、こういうギミックなグッズが好きだったこと、Palm関連の周辺機器は何でも使ってみたかったことからすぐに手を出した。この折りたたみ式キーボードは4つ折りで、結構面白かったし便利だったが、もとより携帯してどこでも入力したり読んだりするためのPDAでキーボードを使うというのは、ちょっとナンセンスな感じもした。ただ、それくらい、Palm1台あれば何でもできそうな勢いが当時はあった。このキーボードを入手してまもなくPalmは下火になり、私のVxのバッテリもへたってお蔵入りとなった。もう10年近く昔の話だ。

Rbk2200bti

 そんな経験を繰り返しながら、今度はiPhone用に折りたたみ式キーボードを買った。時代は変わりBluetooth対応である。二つ折りのキーボードの使い勝手はPalmの四つ折りキーボードと余り変わりなく、タッチも悪くない。そもそもiPhoneにしてもiPod TouchにしてもiPadにしてもパネルキーボードが浮かび上がってくるというところがジョブズのいう「発明」の一つだった。これに外付けのキーボードを使うというのはちょっと筋がちがうかなという感じだが、このタッチパネルのキーボードは使い易いとは言い難い。ところがこの外付けキーボードで入力すると非常に楽に入力が可能なのだ。ただ、携帯端末だからキーボードのお世話になるというシチュエーションはむしろ特別で、普通は立ったまま入力をしたり、寝転んで入力したりする。だから、必要ないと言えば必要ない。

 なのに買うのはギミックなもの好きの性分のためだけでなく、iPhoneでの文書作成がそこそこ可能だということだ。つまり出先のホテルや山の家などにMacBook Airのようなモバイルとはいえパソコンを持って行く必要がないということなのだ。iPhoneがあればホームページやブログの更新作業をし、これをアップすることもできてしまうし、これまでだとめんどくさかったちょっと長い文章を書くということもキーボードをつないでできてしまうのだ。買おう買おうと思いながら手を出さずに来ているiPadも新しいMacBook Airも買わずに済んでしまうかもしれないのだ。

 なお、リュウドの折りたたみ式キーボードには他にも種類があって、Macユーザでない人は他のキーボードを選べる。リュウドのホームページにセレクションガイドがあるのでそこをみて、自分の端末やふだん使っているPCの違いによる選択肢を選ぶことができる。慣れればブラインドタッチもできるようになるが、電車の中で膝の上に乗せて使うということはできない。このあたりはAmazonでもどこでもプレビューがたくさん載っているので読んでみるといい。ちょっと高いけれど、スマートフォンが格段に使い易くなることは確かである。


|

« 没後6か月 | トップページ | StationTVと画面共有の切・入を連動させる »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

実は佐川急便を待ち続けてつぶやいていたのは、このキーボードが届くの待っていたのだ。とりあえず、届く前に届いたような顔をして、ブログを書いたのだが、佐川急便が予定日を3日も過ぎて運んで来たこのキーボードは実にギミックなものと呼べない大したヤツだった。

キーボードのタッチは非常によく、みんなが押しにくいというenterキーも初めからブラインドで打てるし、何も問題がない。弱点を探すと唯一iPhone本体のバッテリの減りが早くなるということ。これは外出時電源の取れない場所で使うときちょっとこわい。それ以外に今のところ弱点を見つけられない。

と、このキーボードでコメントを書いたが、Macで書くのと全く何の遜色もない。私はもう手放せない。

投稿: EUGENE | 2010年12月 7日 (火) 20:52

難点少しずつ見えてきました。
バッテリの激しいのは前に書きました。
ATOK Padで使うのにはコツがいります。最初は全くダメかと思いましたが。英語入力にしないとダメです。ときどき確定している日本後が英単語に後変換されてしまいます。でも使い勝手はATOKを使った方が少しいいです。
立ち上げ時に少しもたつきます。まだよくわからない点が多いのですが、入力だけは快適です。

FとJにポチっと突起をつけてあったら良かった。

今のところ満足しています。満足度は★4つというところでしょうか。

投稿: EUGENE | 2010年12月 9日 (木) 06:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 没後6か月 | トップページ | StationTVと画面共有の切・入を連動させる »