« あっという間に・・・ | トップページ | 「いよいよやなぁ アヘ」 »

2010年5月 4日 (火)

成長

Appletree1005

 去年の夏の終わりに植えたリンゴの小さな木。去年も山へはほとんど行けなかったから、ほったらかしになり、すぐに冬を迎えてしまっていた。そのリンゴの木に小さな葉がついた。木の丈は伸びていないのに、葉っぱだけついている。手入れしていないのに、見てもあげていないのに、ちゃんと厳しい冬を越して成長している。荒れ放題の庭は去年からの落ち葉や折れて飛んできた枝や、芝生の間に生えた雑草やらでいっぱいだ。もともと庭の手入れなど好きじゃないから、荒れててもなんでも自然のままがいいと思っている。

 56歳の誕生日、一人で山へ行き、一人でビールとお酒を飲んで、夕方に寝てしまい、翌朝安曇野に戻った。途中で、携帯電話を充電器につないだまま山へ置いてきてしまったことに気づいたが、もう豊科で高速を降りたあとだった。iPhoneはあるのだが、なぜか3階の私の部屋では使えても、下に降りるとこのあたり電波をキャッチせず、使い物にならないので、昨日午後からまた山へ携帯を取りに行った。そんなに遠くはないのだがさすがに疲れた。山で1時間昼寝をして、それからまた安曇野に戻った。その帰りがけに忘れていたリンゴの木を眺めたのだ。パウのお墓にも挨拶をした。

 次はいつ山へ行けるんだろう。近くなっても休みが満足にとれないから行けなくなった。まだ、連休中だというのに今日もこれから仕事で職場へ出る。東京で義母の付き添いをしているFERMATAは今日も一日付き添うという。そして明日は夜、付き添って病院に泊まるという。義父の入退院のときと同じ状況が義父の死のあとすぐにやってきた。俺と親とどっちが大事なんだ?という言ってはならない言葉が心の中に浮かぶ… 疲れているのは私も彼女も同じ。もっと自立しないと、と弁当を詰めながら思う。ほったらかしにされてもちゃんと生き続けるリンゴの木みたいに。

|

« あっという間に・・・ | トップページ | 「いよいよやなぁ アヘ」 »

森の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あっという間に・・・ | トップページ | 「いよいよやなぁ アヘ」 »