« 美篶堂のハードケースノート | トップページ | 河口湖マラソンとりあえずの速報! »

2009年11月21日 (土)

MacBook Air バッテリ交換

MacBook Air のバッテリがへたった。しばらく前から充電中なのに「充電状態ではありません」というような表示がメニューバーのバッテリアイコンの脇に出るようになっていて、つい最近は「バッテリの能力が低下しています」というような表示になっていた。Appleのサポートに電話してバッテリ交換の予約を入れようとしたら、まずはキャリブレーションをしてみるよう言われた。 完全に充電した状態からスリープ状態に入るまで使い続け、その後5時間放置して100%まで再充電する。それで寿命が尽きたのかどうかわからないが、幾日もしないうちに「バッテリの交換時期です」と表示が変わった。

仕方なく再度Appleのサポートに電話してバッテリ交換の予約を入れ、先週東京へ帰えるFERMATAに本体を持ち帰ってもらい、Apple GINZA ヘ入院させた。バッテリの交換自体簡単だというネットでの情報を得ていたので、その場で持ち帰ることが出来るだろうと思っていたら、今部品(バッテリ)の在庫がないということで、4、5日の預かりとなった。

連休明けに会議で帰京するのでそれまでに交換が終わっているといいのだが。でもiPhoneがあればあまり苦にはならない。2年ちょっとでへたったのはAirをメインマシンとして使い続けたからだろう。やっぱり自分でバッテリ交換出来ないというのは不便だ。iPhoneも同様自分でバッテリ交換出来ないが、こっちはだめになったら本体ごとの交換になる。たぶんその前に次期iPhoneを買わされることになるのだろうが。

|

« 美篶堂のハードケースノート | トップページ | 河口湖マラソンとりあえずの速報! »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

バッテリが新しくなって帰ってきた。
結局充放電550回くらいでだめになった。そんなものなのかどうかわからない。とにかくすっきりして、何だか速度もキビキビ動くようになった気がするがそれは気のせいだろう。15800円は高いか安いか。PCとか車とか消費財はとことん使い尽くす主義だから、ぶっ壊れるまで使う。大事に大事にしても意味がないから、がんがん使ってダメになったら次の買うしかない。PCは旬を逃したらすぐに陳腐化するから、おいしいうちに使い尽くさないと無駄だというのが私の考え。まだまだかっこいいMacBook Airはお蔵入りさせるには忍びない。だから、バッテリ交換代は惜しくない。

投稿: EUGENE | 2009年11月25日 (水) 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美篶堂のハードケースノート | トップページ | 河口湖マラソンとりあえずの速報! »