« 新しいスニーカー | トップページ | 29回目の結婚記念日 »

2009年3月23日 (月)

iChatでファイル転送

 東京のMacBookとiChatをしながら、昨年暮れの小さなコンサートでY乃が弾いたチャルダッシュのACCファイルをiChatでファイル転送してみた。7.5MBもあるので普通のメールでは送れないのだが、iChatを使うとネット上でファイルのダウンロードをするのと同じようにあっという間に転送できた。やり方のよくわからないY乃にiChat上で説明をしながら、あと何分だね、などと言いながら転送する。届いたとたんにこちらで再生すると、一緒に同じ曲を聴くことになる。実際便利な世の中になったものだ。こういうのがWindowsでもできるのかどうかはわからないが、少なくともビデオチャットをするにはカメラだのソフトだのが必要だし、そういうことのできるようにスカイプなどのサイトに登録しないとならない。

 届いたチャルダッシュは当時私が書いたように、バックのオケ(ほとんど音は聞こえない)やピアノの遅さに苛ついているY乃の様子がよくわかる演奏になっている。最後はピアノすらついてこれなくなっている。アンサンブルを楽しむとしたらこれじゃいけないのだろう。ソロの独走が目立ってダメな演奏の部類だろう。それでも現場に立ち会った私にはY乃の気持ちがよくわかる。自分の演奏をしたY乃が悪いのか、指揮をはじめ、楽団の実力にソロはあわすべきなのか、解釈の違いが原因でないだけに難しいところだ。

|

« 新しいスニーカー | トップページ | 29回目の結婚記念日 »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいスニーカー | トップページ | 29回目の結婚記念日 »