« クリスマス・イヴ〜しあわせのランプ | トップページ | 色彩雫iroshizuku〜「夕焼け」 »

2008年12月24日 (水)

YATSUGATAKE EXPRESS タイヤ交換

 去年1年間ウィンタータイヤのままで通して履き潰したYATSUGATAKE EXPRESSことXC70のウィンタータイヤの交換に行った。これまでピレリのウィンタータイヤだったのだが、もともと高速走行用の硬いゴムが使われていて雪道ではからきし意気地のないタイヤだった。今度は時間もなかったのだが、Bridgestoneがやっているタイヤ館へ行って、あれこれ説明を受けるのも面倒で、一番いいのにして、と頼んだ。安曇野暮らしになってからというもの、YATSUGATAKE EXPRESSの出番はめっきり減って走行距離は全然増えなくなった。それでもいつ山へ乗ってくるかわからないので、保険のつもりで交換した。今日は用事の合間を見て出かけたので、ウィンタータイヤがついている4本を店に置いてきて、明日、車に脱着してもらうことにしている。

 ジムニーのほうは買ったときからウィンタータイヤを履きっぱなしなので、来年の冬までずっと履き続けて、次の冬に履き替えようと思っている。

 しかし、今年の年末年始はどうやって過ごそうか、容易に身動きのとれない単身赴任をしたのは覚悟の上のことだがどうにもホントに動きがとれない。人生の軸をねじ曲げて選んだ道はやっぱり素直にまっすぐ進んでいかないものだな、と思っている。でもいまさらなにをいってもはじまらないので、とにかくは静かに正月を迎えたい。

|

« クリスマス・イヴ〜しあわせのランプ | トップページ | 色彩雫iroshizuku〜「夕焼け」 »

森の生活」カテゴリの記事

コメント

安曇野学者村をHPで見ていて、ああ、住むのもいいなあ、なあんて思って、ログハウス建てて、車はやっぱ四駆の車高高いのがいいか、そうだ、日産から出るらしいな・・・、なんて妄想に昨日ずっと浸っていました。
妄想は楽しいけど、あとが虚しい・・・。crying

投稿: 木の葉、サクサク | 2008年12月26日 (金) 01:23

学者村は貸別荘があるみたいですよ。ログハウスを建てるのもいいですが、ま、穂高まで遠いからそうおいそれとは遊びに来れないでしょう。

妄想よりも現実を見つめて、実行した方がどれだけよいか、と。空しさは実現を本気で目指してないから。本気で、手打金持って、探しにおいでよ。そこまでしないと夢は夢のままに。

どんなのが出るのかしりませんが、四駆四駆といっても、シャシーが乗用車と同じだからね。ま、これも格好だけになりそうだよ。この辺じゃ、やっぱり格好良く乗るのなら私のよりももう一世代古いジムニーですね。こっちに来てから買えばいくらでも手に入ったかも、古いジムニー。車は走らないと意味ないからね。走れば車なんて何だって良いわけで、立ち往生しない車を乗っているのがカッコイイ。車高の高さより、最低地上高の高さが大事です。

投稿: | 2008年12月26日 (金) 02:11

そうですね~、確かに、夢は夢のままで終わってしまいますよね。saddash
実行してナンボ、ですね。

サクは車の腹が多少擦っても大丈夫な車がいいんです。
サクの運転、荒いんですよー、ほほほ。paper

投稿: 木の葉、サクサク | 2008年12月26日 (金) 22:34

偉そうなこと書いちゃってごめんね。書いた後でいやなオヤヂだなって反省しました。人それぞれ、Philosophyを持っているんだから、価値観を押しつけちゃダメだな。

でまた、言いたいこと書いちゃうところがダメなオヤヂのどうしようもないことなんだけれど… 車の腹こすっても大丈夫な車? 全部そうだよ。ベンツだってポルシェだってミニクーパーだって、当然ボルボだって。大丈夫かどうかという意味が壊れないという意味なら、高い車はたいてい頑丈さ。傷を気にしないで乗れるかどうかはその人の気持ちしだいだけど。私はどっちかといえば気になる方なんだけど、直さないで平気で乗る方だな。矛盾してるけど、別に走ればいいか、とだんだん思うようになれる。

バリバリの新車買って、毎日舐めるように磨くのが好きな人はそもそもぶつけたりこすったりしないだろうけど、傷ついたままは乗ってられないでしょうね。私のジムニーはあちこちエクボだらけで買ったんだけど、10年以上経った車だから当然だと思って買った。実用のために買うと、そういう車のほうが便利だね。ボルボだって私の八ヶ岳の家に行くと手入れされていない林の中の悪路をバウンドしながら走るから、木の枝はバシバシ当たるし、底はガツンガツン当たる。それを気にする人はうちの山へ自分の車では来れないよ。でも、そういう風に使う車として買ったんで、全然気にしてない(底をあんまりぶつけるのは良くないけど)。だから、問題は車じゃなくて、どう利用する気か、乗る人の気持ちの問題だと思う。

運転荒くてもいいけど、それで木相手に腹こすってもいいけど、人様には当てないないように、気をつけて運転してくださいね。

投稿: EUGENE | 2008年12月27日 (土) 08:59

前の前に書いたコメント、署名がなかった! あと、手打金っていうのは「言いまつがい」だね。気づいてないと面白くないけど、これは来年のほぼ日の乗るくらい面白いと思った。投稿してみようかな。

正しくは手付金、手打金ってヤクザじゃないんだから…

投稿: EUGENE | 2008年12月27日 (土) 09:09

上記、全て含めて許容範囲なのでご心配なく。wink
サクこそ、色々とスミマセンでした。

「言いまつがい」、是非乗せてくださいgood
おっと、これも言いまつがいupbleah

投稿: 木の葉、サクサク | 2008年12月27日 (土) 16:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマス・イヴ〜しあわせのランプ | トップページ | 色彩雫iroshizuku〜「夕焼け」 »