« iChatを使って300キロ離れたMacのサポートをする | トップページ | 暇ができたらやりたいこと »

2008年10月 5日 (日)

iPhoneアプリ〜駅探エクスプレス、Y!地図

 App Storeで購入した(無料のものも含め)アプリで、iPhoneのホーム画面がどんどん増えていく。お金を出して買ったもののあまり使ってないものもあるが、駅探エクスプレス(乗り換え案内)の有料バージョンは非常に便利である。これまで無料バージョンを使っていてが、今回の有料バージョンはわずかだがバージョンアップしている。大した違いではないのだが、もともとこのアプリの素性がいいので購入した。350円で1年間バージョンアップができる(現行バージョンはあと2世代先まで買い直しの必要がないので約2年間バージョンアップすることができる)。普通の携帯電話の乗り換え案内よりも操作が容易なのはiPhoneアプリの基本的な操作が容易なのと同じで、使い勝手ははるかにいい。時刻表を見るのも、運行状況を見るのも一発でできてとてもよい。

 もう一つ、Y!地図(無料アプリ)を入れてみた。GoogleMapがデフォルトで入っているので、Y!地図とダブルのだが後者の方が見やすい。航空写真も表示できる点は同じ。この2つの航空写真は別のものを使っているのだが、Y!地図の方が僻地の拡大写真が多い気がする。少なくとも今暮らしている安曇野も、八ヶ岳の家周辺もGoogleMapが表示できなくなる画像がまだ見える。地図の方も見やすい。難点は、よく落ちること。このあたりを修正してくれたら、GoogleMapは見なくなるだろう。

|

« iChatを使って300キロ離れたMacのサポートをする | トップページ | 暇ができたらやりたいこと »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iChatを使って300キロ離れたMacのサポートをする | トップページ | 暇ができたらやりたいこと »