« iPhoneのYouTube | トップページ | iPhoneソフトウェアアップデート2.1 »

2008年9月12日 (金)

東京での仕事を終える

Hotaka_st_2

 …やっと、という感じ。同じ職場に15年もいるとうんざりしてくるのが正直なところで、今は寂しい反面ほっとしてもいる。どうしても昔の方が活気があってよかったと思うのは自分が歳をとったせいばかりではない気がする。転勤先の支社は小さいけれど、もっとみんなが親密に仕事に専念できる環境だろうと期待を込めて思っている。私にとっての第二の森の生活が連休明けから始まる。とりあえずもう一日だけ、東京の職場へ顔を出し、辞令を受けとって第一の森を経由して第二の森へと向かう。

 今日iPhoneに設定しておいた東京と八ヶ岳と安曇野の天候をチェックする。八ヶ岳の気温は私の家のある場所よりもかなり低い土地で計測しているので、山の家のあるあたりは、表示からマイナス5〜10℃低く見積もらないとならない。おそらく安曇野も表示よりほんの少し差し引いたくらいだろう。そういう修正をした上で安曇野の今日の気温は22〜23℃くらいだった。

 これから、FERMATAと二人で山の家へ向かう。3週間ぶりだ。今夜はフィトンチッドにつつまれて眠ろう。そして明日朝、来春FERMATAが仕事を辞めてやってくるまで一人で暮らす第二の森へ向かう予定。生活用品のうちでかいものを買って、赴任直後に届くように手配する。さらに近隣の生活環境を調査してくる。マーケットはどこか、コンビニにATMはあるか(そもそもコンビニまでどのくらい距離があるか)、点在する美術館の位置、うまい蕎麦を喰わせる店はどこか、病院までどのくらいで行けるか等々、実際にこの目で確認してこようと思っている。ついでに八ヶ岳から安曇野間の所要時間、コースなども車で走ってきておきたい。

 おそらく年度途中の仕事を他の人から引き継ぐのは大変だと思う。すべき仕事内容はこれまでと全く違うわけではないけれど、立場が変わるのでわからないことばかりだろう。まあ、これはなるようにしかならないわけで今から気にしても始まらないから、行き当たりばったりで行くしかない。マンネリ化した東京での仕事に嫌気がさしたから、ある意味志願して別の仕事に移ることにしたのだ。仕事先まで自分で選んだわけではないけれど、転勤を希望したのも同然の意思表示をしたのは自分自身なのだ。だから、嬉々として新しい土地へ出発しようと思っている。
Hotaka

|

« iPhoneのYouTube | トップページ | iPhoneソフトウェアアップデート2.1 »

森の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhoneのYouTube | トップページ | iPhoneソフトウェアアップデート2.1 »