« iPhoneソフトウェアアップデート2.1 | トップページ | 安曇野だより〜光ネット開通 »

2008年9月20日 (土)

じじばば家の光&MacBook設定完了

 じじばば家のMacの設定に安曇野からもどってきた。ちょっと大変だった。

 軽く考えていたら、ONUの設定にとまどり、AirMacの設定にとまどり、結局使えるようになるまでずいぶん時間がかかった。なんだか、ぜんぜんわからなない。ADSLにAirMacをつないだときはあっという間だったのだが… 

 明日は予想外に早く新しい山の家のほうに光が開通しているので、帰って今度は自分の光とMacBook Airをつなぐ。今日の苦労がいきるかどうか、最近物忘れがひどいのでわからない。

 第二の森にFERMATAとM乃がやってきて、部屋の片付けをしてくれる。たった3日間の生活だったのに全くひどい状態になっている。やる気もあまりないのだが、やりたくても片付ける元気がない。けど、車を飛ばす元気はある。

|

« iPhoneソフトウェアアップデート2.1 | トップページ | 安曇野だより〜光ネット開通 »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

接続を完了した、と思ったAirMacは、MacBookをシャットダウンしたり、再起動したりすると接続しなくなったらしい。遠隔サポートであれこれ指示するが、どうゆう状況か尋ね、こちらが了解するだけで時間がかかる。加えて、そこからの指示もうまく「ばば」には伝わらない。

私のところから帰宅したM乃に頼んで再設定をするように言ったのだが、最近いっぱしのWindows使いになった彼女もうまく設定できなかったという。

サイトをググってみると、そういう人が多いようだ。私はMacは元来簡単なものだと思っており、使う側が思い過ごしであれこれいじらないで、単純にマニュアルどおりやればできると信じているので、今回の接続の不安定は最初に私がいじったときのいじり方がいけなかったのだ。

で、いろいろ調べてもじじばば家のMacBookの設定がどうなっているか見ないとわからないので帰るしかないかと思っていたらいいことを思いついた。iChatで相手のMacのファイルをこちらでも共有してしまえば、相手のMacの中に入っていける。そしてリモート操作で設定を変えてやることができるのだ。とりあえず、今日は休みなので、じじばば家のMacBookに侵入して、設定を見てやろうと思っている。

投稿: EUGENE | 2008年9月27日 (土) 09:28

iChatでじじばば家の画面を見たが、当然相手はケーブル接続をしているために、AirMacの接続を実際に調べることはできず、システム環境設定のネットワークの中を確認できただけ。そこからは、電話で話ながら、AirMacを接続して、サポートをするが、結局つながらず。仕方ないので、用意すべきもの(MacBookとAirMacのシリアル番号等)、聞くべき内容を教えてアップルサポートに電話をしてもらう。

何せ、AppleCareは購入していないから、90日でサポートは切れてしまう。利用できるうちに利用しないと。年寄りが電話で大丈夫かしら、と心配する母に、何時間かかっても相手は辛抱強く教えてくれるよ、と言っておく。案の定、2時間くらいかかったみたいだ。

ところがSafariを開いてみて下さい、どうですか?と言われ、母が開いて見たのはキャッシュに残っていた私のHPの画面で、それに気づかず、あ、つながりましたと答えて、電話を切ってしまった。当然、他のページに飛ぼうとすると接続できていないのでつながらない状態でアップルの方は時間切れ。私に電話してきた。

もう一度ケーブル接続して、iChatで画面を共有し、中を調べ、大丈夫そうなので、再起動をさせ、無事接続ができた。心配だったので、もう一度再起動をかけ、AirMacが接続されているのを確認して一件落着。

こんなに簡単に感じるMacなのに年寄りにはやっぱり荷が重いみたいだった。とりあえず、iChatを向こうから依頼する練習もさせてできるようになった。

いやあ、どうして自分のMacだと何にも問題なくいくのに人のMacだとうまくいかないのだろう。でもこういう場合を考えて、じじばば家はAppleCareには保険として入っておいた方が無難かもしれない。

投稿: EUGENE | 2008年9月27日 (土) 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhoneソフトウェアアップデート2.1 | トップページ | 安曇野だより〜光ネット開通 »