« 昔のこと、消せる消しゴムがあるといい… | トップページ | 何とかこのまま行けそうです »

2008年7月13日 (日)

森の新しい足〜Jimny

Jimny_2

 村の自動車工場に頼んでおいた古い型のジムニー(上の写真)が入庫したという知らせがあって乗りにいってきた。当初探してもらうように頼んでおいたH7年式よりも前のジムニーはやはりなかなか見つからないようで、今回乗ってみたのはH9年式。H7年式との違いはサスペンションがコイルスプリングになったこと、DOHCエンジンになったこと、など、つまりは単純なエンジンじゃなくなったということだ。第2世代のジムニーのスタイルは同じ。第1世代のジムニー(下の写真)のスタイルと比べたらガッカリするほど格好悪いけれど、現行ジムニーの普通の軽自動車ぽさから比べたらまだマシ。

1gjimny

 11年も経っているのにマーケットがあるからまだ立派な値段がついている。こういうのはいくら待てばいいということはないので、絶対にやだ、と感じるところがなく、値段もフトコロと折り合いがついたら買うしかない。というわけで、冬場の強力な足ができた。来週納車OKなのだが、こっちの都合で再来週受けとりに行く約束をしてきた。

|

« 昔のこと、消せる消しゴムがあるといい… | トップページ | 何とかこのまま行けそうです »

森の生活」カテゴリの記事

コメント

 今どきジムニーなんかに興味を持つのは一部の変人たちばかりのようで、だれも反応してこないが、実は現行の3世代目もそうだが、このジムニーという車は、古いシステムにこだわり続けている。同格車のパジェロミニのような車は見かけはオフローダーっぽいが中身は普通の軽自動車。格上のオフローダー風はたくさんあるがどれもオフロード走行をしばらく続けたらくたばってしまう「なんちゃって」オフロード車だ。

 まあ、そのへんを知った上でジムニーにこだわると実にそれは興味深い車なのだけれど、まあ、いいや。自分だけ満足していれば… ちなみに山の自動車屋に置き放しになっているので、明日の朝、電車で山まで行って、明後日、帰りに乗って帰ってくる。

 車は大して楽しみじゃないのだけれど、電車でのんびり出かけるのは実は初めてなのでそっちが楽しみだ。

投稿: EUGENE | 2008年7月25日 (金) 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔のこと、消せる消しゴムがあるといい… | トップページ | 何とかこのまま行けそうです »