« iPod touchがやってきた! | トップページ | 「めざまし」の占い »

2008年4月12日 (土)

Safari3の文字化け

 iPod touchで自分のHPを見るとトップページから文字化けがしている。中にはちゃんと見えるページもあるので、これはiPod touch側の問題というより、iPod touch搭載のSafari3と私の作ったHTMLの問題が絡んでいる。ちゃんと読めるページのHTMLのタグの中には文字のエンコードを記述したタグが入っているのに対し、文字化けがしているほうにはこれが入っていない。試しにトップページのHTMLにタグを入れてFTPし直してみると、ちゃんと読めるようになった。

 早くiPod touchの方をアップデートしてほしいのだが、別にiPod touchで私のページを見に来る人もいないだろうから、自分だけの問題かもしれない。でも気になりだすと直さないわけにはいかなくなって、とりあえず、リンクが見えているページだけ修正していく。

 ちなみにブックマークのタブ化というSafariの便利な機能がなく、起動時に開くホームページという概念もないので、いつも行くページをクリッピングしてホーム画面にアイコンを置いておく。なにもしないでおくとページの縮小画面がアイコンになる。これでもだいたいわかるのだが、自分のページには自分流のアイコンをおきたい。これもネットで調べるとちゃんと作り方から貼り付け方まで書いてあった。ただこれは自分のページのHTMLに手を加える作業なので人のページにはできない。さっそく木の写真を57×57のPNGファイルにしてサーバにFTPし、加えてindexのHTMLにルートとPNGファイル名を書き込んだタグをおく。ちゃんとPNG画像のアイコンができた。

 こういうめんどくさい作業をしていると、昔、あれこれ本を読みながらMacやWindowsをカスタマイズしていたころを思い出す。きっとこういうことが好きなんだろう。Windowsのショートカット(Macでいうところのエイリアス)の左下についている矢印が嫌で、禁断のレジストリをいじったりして遊んだのが昨日のことのよう。そういえば、Palmでもプログラムをいじくるソフトを入れて、元のアプリを変えて遊んだりした。そういう方向のお勉強をちゃんとしておけば今頃違った人生だったかもしれない。

|

« iPod touchがやってきた! | トップページ | 「めざまし」の占い »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

いやあ、偉そうなことを書いて、あれこれ遊んでいたら、iPod touch(の中のOS)が壊れたようで、動かなくなってしまった。その経緯を箇条書きにしておこう。

 1 新しく追加されたアプリの中に「メモ」というのがあるが、これと同期可能なiPhoneNotesという母艦用のソフトがあったのでこれを入れてiPod touchとMacBook Airのメモの同期をはかろうと思った。

 2 ところがこのiPhoneNotesが動かない。紹介しているHPを読むとJailBrakeソフトが必要らしい。ここで危険を冒すのをやめれば良かったのだが、そのままZiPhoneというJailBrakeソフトをダウンロードしてきて、iPod touchというボタンを押したら、あっという間にiPod touchの画面が暗くなり、白い文字でDOSの画面に動いていたような呪文が流れ出し、そのまま止まって電源を切ることもできなくなった。同時にiTunes上のiPodも消えた…

 自己責任の範疇の問題だと観念しながら、Appleサポートへ電話すると、iPod touchのリセット方法を教えられ試してみたが、リセット後、リンゴのマークが出たのでほっとするのも束の間、すぐに元の呪文が最初から一気に数ページ流れ、さっきと同じところで止まった。事情を正直に説明すると、電話の向こうでiPhoneNotesをインターネット上で調べて、JailBrakeソフトを入れるようなソフトを使った場合、iPod touchの中のソフトが壊れることがあります。復元が可能なら復元すればいいのですが、iTunesでiPodが認識されないので無理でしょう。修理交換という手続に入ります、と。

 幸い無償で交換してくれるようだが、1週間以上かかるらしい。まあ、慢心していろんなことをしてはダメだということだ。でも遊ぶものがなくなったから今夜は早く寝られそうだ。

投稿: EUGENE | 2008年4月12日 (土) 18:06

昨夜、失意のうちにiPod touchを磨いてヤマトの迎えを待つ準備をした後、表のHPの更新をしようとテキストエディタを起ち上げて、通常どおり更新作業を終え、保存しようとすると文字エンコードが原因で保存ができなくなっている。エンコードを変えて保存して、FTPしたあとに実際にインターネット上で見てみると、文字化けしている。あーあ。もう何をやってもうまくいかない日だ。

文字エンコードのタグを入れたからなのか、テキストエディタの環境設定に問題があるのかよくわからない。頭を整理して考えようとしても、頭がはたらかない。とりあえず、あれこれいじっている間にインターネット上の表示は解決。今度はテキストエディタでHTMLファイルを開くとそっちが文字化けで読めも書けもしない状態。やっぱり一度、きちっとHTMLだとか、文字エンコードのことなどを勉強して整理した方がいい。表のページをやめてしまい、過去のページでとっておきたいものは、このブログ内にリンクを作っておけばいいかもしれない。そうすればFTPだのなんだの面倒なことは要らなくなる。いずれにせよ今はもう考えるのをよそう。考える力が頭に残っていない。

投稿: EUGENE | 2008年4月13日 (日) 10:39

皮肉なことに、iPod touchの入院の準備をしたところに、iPod touch用の革ケースが届く。大したものではないが、革ケースの中では一番人気だった。とりあえず、次に送られてくるiPod touchが別の物か、OSを入れ替えた物かわからないが(別のものになるかもしれないとサポートから言われている)、きれいなままですぐさまケースに入れてしまおう。少なくとも裏の鏡面が汚れることは避けられる(あるいは見ないで済む)。それくらい表も裏もギトギトに汚れてしまうのだ。私の手が特に脂ぎっているとも思えないので誰のiPod touchもそうなのだろう。

でも、もうあらかたの機能は使い尽くしてみたあとなのであまり新鮮味がなく、つまりはそれくらいで飽きてしまうのがiPod touchなのだ、とも言える。iPhone が出たとしてもあまり欲しくなくなった、今のところは…

投稿: EUGENE | 2008年4月13日 (日) 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPod touchがやってきた! | トップページ | 「めざまし」の占い »