« インクの入れ替え | トップページ | iPod touch現品返送メール »

2008年4月16日 (水)

ホームページの文字化け修正

 iPod touchでホームページを見ることができるように、文字エンコードのタグを入れてから、HPの表示がおかしくなった。」が《になってしまう。それを修正するようにブラウザ側のエンコードを変えると今度は他のページが文字化ける。結局は、FTPでアップロードしているファイルに問題があることはわかっていたがどうしていいのかわからず、いじっているうちに少なくともMacのSafariでは普通に表示できるようになった。ところが今朝、Y乃が携帯で見るとものすごいことになっている、と教えてくれた。WindowsのInternet Explorerで見ても、記述していないタイトルがページの一番上に表示されてる。やっぱり、indexを書き直さないと直らない。

 今日は仕事でさいたま新都心まで行く往復の道すがらずっとどうすればいいか一番楽な方法を考えていた。帰りにインド料理の店で食事をして帰宅する電車の中でも考えていた。帰宅後、とりあえず、エディタの環境設定でエンコードをUnicodeに設定し、headタグの中身だけをブログで使われているエンコード(Unicode UTF-8)に書き直し、後はすべてコピー。test.htmに名前を変えて保存。携帯電話とMacで文字化けのないことを確認し、名前を再度indexに変えて上書き保存してみた。まだ、Windowsで見ていないのでちゃんと表示されているかどうかわからないが、たぶん大丈夫だろう。

 ほとんどカウンターも動かない、だれも見ていないページなのだが、完璧主義の私には気になって仕方なかった。よし、これで修正はうまくいった、と思うことにしよう。

※ちなみに月曜日の朝、ヤマトが取りに来たiPod touchは昨日サポートセンターに着き、今、診断中という表示がアップルの私のアカウント内に出ている。まだ、同じ値段で出ているので整備済製品の在庫はかなりありそうだ。iMacとかMacBookが安く出るとすぐになくなるのに、iPod touchは相当初期不良の返品在庫があるのだろうか。多分そうなのだろう。あわてる必要はなかったな、と思う反面、欲しいとなったら買わないと気が済まない私にあのとき待つゆとりはなかったとも思う。ストレスをモノで満たそうとしてもダメなことはわかっているのだが、とりあえずのイライラは幻のiPod touchとの20時間ほどの間は治まっていたから、高い薬を買ったと思うしかない。

|

« インクの入れ替え | トップページ | iPod touch現品返送メール »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インクの入れ替え | トップページ | iPod touch現品返送メール »