« もし走っていたら…(その2) | トップページ | M乃の新しいアルバイト »

2008年4月28日 (月)

それでもiPod touchを買うか

 iPod touchには不満だらけである。iPodとして使うには大きすぎるし、ブラインドで曲を選べない。Videoもさほどきれいじゃないし、それはPictureも同様。iPodに写真をたくさん入れて持ち歩いてもあまり意味がない。Wi-Fi環境に置かれていれば容易にインターネットに接続できるし、Mailもすぐにチェックできる。増井さんが作った割には頭のよくない辞書だけれど、携帯のボチボチよりはちょっとマシな入力もできるから、返信もすぐさまできる。しかし、Wi-Fiの環境になかったら、Mapも天気予報もYouTubeも使えない。

 でもなぜかいじるのが楽しい。PDA機能はないも等しい。貧弱なiCalもスケジュラーとしての機能を果たしきれないのに、どこかでPDAとしての発展を望んでいる。どこがよくてiPod touchなんか買うのか自分でもいいわけが成り立たないのに、なんかないかなと毎日いじりまくっている。

 iTunesを使えばAir Macに音を飛ばせ、ステレオを鳴らせるのじゃないかと期待して山のステレオで実験したが、考えてみればiPod touchにiTunesは入っていない。MusicというボタンはiTunesと同期されたデジタルプレーヤーを起動するだけだし、iTunesというボタンはiTunes Storeに入るためのWeb Clipでしかなく、iTunesではないのだ。だから、音を聴いたり、ちょこっとVideoを見るくらいならnanoで十分だ。なのにやっぱりiPod touchが欲しかったし、それはそれで後悔はしていない。今、私の身辺から手放せない小物たちを並べてみて私が帰っていく先はどこにあるのだろう。


Comono

|

« もし走っていたら…(その2) | トップページ | M乃の新しいアルバイト »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もし走っていたら…(その2) | トップページ | M乃の新しいアルバイト »