« Apple Hardware Test | トップページ | Safari3の文字化け »

2008年4月12日 (土)

iPod touchがやってきた!

iPhoneが待ちきれず、iPod touchを買ってしまう。とりあえず電話抜きのiPhoneという位置づけで機能を試してみたかったので、8GBの一番記憶容の小さい、今年になってiPhoneに追加されたアプリケーションが入った最新ヴァージョンを、アップルストアの整備済品で入手。定価の21%引、初期不良で返品されたものだが、外見に問題はない。中身は使ってみないとわからない。

設定はiTunesを使って行うiTunesが使えればすべて簡単にできる。iPod touch自体の操作も慣れれば簡単で楽しい。これはiPodと名前はついているが多機能PDAだ。ネットもメールもできる。こうやってブログに書き込みもできる。Macと同期すればカレンダーやアドレス帳も共有できる。外出にMacBook AIRを持ち歩く必要はなくなる。難点は表も裏も指紋だっらけになってしまうことぐらいか。といってもこのよごれかたは尋常ではないが…

 (iPod touchから保存を押すが我が家のADSLの速度が遅いのか、公開にまで至らない。それでもココログの私の管理画面にはちゃんとこの記事が載っている。とりあえず、公開作業は今、MacBook Airのほうでやっている)

B0012n9rvm04_2


|

« Apple Hardware Test | トップページ | Safari3の文字化け »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

 朝、目が覚めてからずっと遊んでいる。どんどんいろんなことが見えてきて、自分の中の評価が固まっていく。アジェンダとして使うにはカレンダーは今ひとつか。もともとMacに搭載されているカレンダー自体がさほど念の入ったものではないから仕方ない。こうしてみるとPalmにバンドルされていた予定表は面白くなかったが、agendusというシェアウェアは楽しかった。今でもヴァージョンアップを続けているようで、ライセンスを買った私のところへメールが来る。そういうのと比べてしまうから余計大して面白くないなと思ってしまう。

 大事なキーボードの使い勝手だが、今年のMac worldでジョブズがやっていたみたいにサクサクはできない。どうもタッチ位置が少し左にずれているような気がする。私の指の形とか角度とかの問題なのかもしれないが。携帯電話のキーよりは私は楽。娘らのあのケータイ早押しには敵わない。またPalmと比べてしまうが、あのGraffitiというペンタッチ入力はすばらしかったと思う。いまでもGraffitiのアルファベットは覚えている。

 YouTubeは非常に時間がかかって放っておくとスリープしてしまうくらい。通信環境のせいもあるのだろうが。

 日付や時間を指定するときのローラーとか、ゴミ箱にメールを捨てるときのジニーエフェクトとか、アイコンの位置を変える前の「揺れるアイコン」とか、まああまり重要でない部分でのお遊びにはかなり力を入れているところがMacらしいといえばMacらしい。

投稿: EUGENE | 2008年4月12日 (土) 09:32

YouTubeアイコンを押すとYouTubeにon-lineでつながるがWi-Fiのない場所では見ることができない。当たり前だが。天気やMapも同様。そうなるとただのiPodになってしまう。

ちなみにYouTubeの画像をダウンロードしてMP4に変換してくれるソフトを見つけた。これまで私がやってきた2つのフリーウェアを使って、ちょっと無茶して拡張子を変えたりしながらダウンロードしていたよりもはるかに簡単にiPod用のビデオにしてくれる。これだと、お気に入りの映像はいつでも見れることになる。

投稿: EUGENE | 2008年4月12日 (土) 10:32

iPod touctからのコメントはできるか

投稿: EUGENE | 2008年4月12日 (土) 11:58

できた。

これは記事の書き込みと違ってすぐにOKだった。
項をかえて今度はiPod touch搭載のSafariの文字化けについて…

投稿: EUGENE | 2008年4月12日 (土) 12:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Apple Hardware Test | トップページ | Safari3の文字化け »