« ホームページの文字化け修正 | トップページ | Appleサポートの対応 »

2008年4月17日 (木)

iPod touch現品返送メール

 Appleから「不良箇所なし、現品出荷済」という内容のメールが来た。iPod touch自体に不良箇所はなかった、もとどおりにファームウェアを復元して返してよこす、という意味なのか、テスター上で形式的なtestをした結果、ハードには異常がなかったと、引き取っていったときのままの状況で戻ってくるのか、メールからも、Appleのサポートページのステイタス表示からもわからない。詳しくは診断書を同梱してあるから読め、とメールには書かれている。かなり不安になって、この手の「不良箇所なし、現品返送」の事例についてGoogleで調べてみるとそのまま送り返されることがかなりあるようだ。

 たしかに自己責任の範疇なので、無償修理交換といわれたときにはむしろ驚いたのだが、それだけにきちんと事情を説明した私の言葉を聞いた上で、無償修理交換の手続に入ります、と答えたサポートスタッフの言葉も、その後に届いた同内容のメールにも偽りがあることになる。何だかだまされたみたいな気がする。

 明日には現品が戻ってくるからどうなっているか、少なくとも復元できる状態に戻してくれてあるとよいのだけれど… 嫌な予感がするがこれも仕方ないか… なんだか明日仕事に行かずに家でiPod touchが帰ってくるのを待っていたい誘惑に駆られる。

|

« ホームページの文字化け修正 | トップページ | Appleサポートの対応 »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

iPod touchが帰って来た。あれこれ疑心暗鬼になっていたがすべて杞憂に終った。完全に初期化されていたがMacの方に最初の時の同期内容がバックアップされており、接続するとすぐに同期が開始し、ものの10分もかからずもとどおりになった。今、iPod touchでコメント入力中。やっぱりちょっと楽しい。

早速iPod touch入院と入れ違いで届いていたケースに入れた。裸のままのほうが魅力的だが汚れたiPod touchも気持ち良くないからオヤジくさいがガマンしよう。といってもスクリーンは指の脂ですぐに汚れるけれど。

投稿: EUGENE | 2008年4月18日 (金) 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホームページの文字化け修正 | トップページ | Appleサポートの対応 »