« Time Machineでデータの復元をする | トップページ | 時間がない »

2008年3月28日 (金)

M乃が帰ってきた

 家族の誕生日、記念日には必ず帰ってくるM乃が今日帰ってきた。前回は2月のFERMATAの誕生日。たった2日東京にいてすぐに水戸に帰っていった。今回は明後日が私たちの28回目の結婚記念日。A乃は新しい保育園の研修が始まっており、Y乃も先輩から引き継いだ音楽教室の講師の研修。M乃は一人っ子気分で山についてくる。今日は仕事が遅くなって帰宅したときは私の実家に家族が全員が集まり、夕食をしていた。私は車だったので飲まずに食事だけを食べて帰ってきた。

 今A乃と同居の部屋でA乃のMacBookで遊んでいる。どうも持って帰りたいみたい。A乃はiPodとiTunesしか使っていないからM乃のほうが使いこなすだろう。去年どうしてもデジタルテレビの見ることができるコンピュータがいいと言って、Vista搭載のWindowsPCを買った。でもやっぱり子どものころから使いつづけてきたMacに戻ると楽しいらしい。MacOS X Leopardも新鮮で面白いみたいだ。私は手元からMacBookがなくなると困るから、ダメ、というとお金を貯めて買うという。Vistaが腐ってきたらその頃はMacBookのほうももっとスペックアップしているだろう。今のAppleの攻勢を見る限り、いつ買ってもすぐ後に後悔しそうな勢いだ。まあ、気長にお金を貯めてから買うといい。ちなみに阿漕な商売をする塾を辞めたらしい。最後は全くシカト状態で、嫌みだらけの教室長だったらしいが、生徒の中にこのまま家庭教師をして欲しいという希望をこっそり伝えてきている子もいるらしい。塾のほうはそれを一番おそれているのだろう。商売しか考えていない学習塾というのは半年も勤めると嫌になる。私も学生結婚をしてしばらくしてから8ヶ月だけ塾の講師をしたことがあるが、嫌でたまらなかった。こうして彼女も世の中の仕組みを知っていく。うちの子たちが塾に行かなかったのはそういう体質がどんな塾にも多少なりともあるからだ。講師もそういうところはろくなのがいないから、そんなところでつまらない授業を受けるより、家でのびのび姉妹でふざけていたほうがいいというのがうちの教育方針だった。

 たぶん、Y乃も音楽教室のシステムがわかってきたらやめたくなるだろう。とりあえず留学資金を作ったらやめる気ではいるみたいだが。

 それはともかく明日仕事を終えたら3人で山へ行く。庭に散らばった枯れ枝集めをしたり、家の回りの整理をしよう。この冬は大雪もあったが嵐もあり、庭には古木のかなり大きな枝がごろごろと折れて転がっている。まとめたら、春先のストーヴの薪になるだろう。2週間ぶりの山。本当は休日返上で仕事をした方がいいのだけれどストレスをためて心を壊すより、寸時仕事を忘れて山でのんびりしたい。

|

« Time Machineでデータの復元をする | トップページ | 時間がない »

森の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Time Machineでデータの復元をする | トップページ | 時間がない »