« こんなにたくさんどうしよう | トップページ | MacBook Airと暮らした10日間 »

2008年3月14日 (金)

MacBookクリーンインストール

 A乃用にMacBook 2.16(White)の設定中。まず、Tigerをクリーンインストールする。その後、すぐに検出されたTimeCapsuleにワイヤレスでつないでインターネットに接続。新しくとってやったメールアドレスでメールの設定。

 久しぶりに見たTigerは何だか古くさい画面に古くさいアイコンたち。Leopardの環境に馴染んでしまうと古いヴァージョンには戻れないなと思う。

 一応使える状態にしたMacBookのOSをLeopardにアップグレードする。ここまで結構時間がかかり、自分で全部やらせようと思ったがもたもたしているのでつい手を出してしまう。まもなくLeopardになるのでそうしたら、ATOKとOffice2008をインストールして終わり。最初は一緒にやっていたA乃はもう寝てしまっている。

 これで無事A乃のMacができあがる。私のお古だが、MacBookはいいコンピュータで、MacBook Airよりもわずかだが早い。HDDもMacBook Airよりずっと大きいから、一杯になることはないだろう。光学ディスクも使えるから、DVDなども部屋で見ることが出来るようになる。MacBook Airが勝っているのは、余計なものがついていない、その分軽いということ。輝度を一杯に上げるとMacBookよりは明るく、ディスプレイがきれいに見える(明るいからそう見えるだけだが)。新しいコンピュータを買おうとしている人はさらにスピードアップしてHDD容量も増え、値段はかわらないMacBookがおすすめだ。居間にデンと置いて余裕のあるディスプレイを楽しみたければ、iMacがいい。17インチならMacBookよりちょっと高いだけ。HDDはMacBookよりさらに大容量だ。機械としてみるかぎりMacBook Airのコストパフォーマンスが一番悪い。でもそれだけの魅力はあるコンピュータだけど。

 最後に、動作確認をしてちゃんと動くことを確認し、Time Machineでバックアップをとっておく。

|

« こんなにたくさんどうしよう | トップページ | MacBook Airと暮らした10日間 »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなにたくさんどうしよう | トップページ | MacBook Airと暮らした10日間 »