« 満月を追う | トップページ | スティーブ・ジョブズ »

2008年1月23日 (水)

Microsoft Office 2008 for Mac

Microsoft Office の2008が出た。私が使いたいのは Excel だけなのだが、娘らやFERMATAは Word を使う。それで去年10月に MacBook といっしょに Office 2004を買ったが、そのときすでに2008が出ることはわかっていた。私の購入時期がアップグレード・キャンペーン中だったとは気づいていなかったので、下手に新機能が加わると使い勝手が悪くなるから買い替えるつもりはなかった。ところが、念のために2004のパッケージを見ると、アップグレード・キャンペーン中の製品で、3000円でSpecial Media Editionが買えることがわかった。

それが昨日届いた。いまのところ必要ないのでインストールしていない。2004はLeopardにしてから「予期せず終了」することが多かったので、新OSとの相性がいいといい。とにかく新しもの好きな私なのだが、ソフトに関しては結構保守的でじっくりマニュアルを読んでから、インストールしようと思っている。

|

« 満月を追う | トップページ | スティーブ・ジョブズ »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

じっくりとマニュアルを読んでなんて書いたものの、今や紙の取説はインストールの仕方くらいしか書いてないのですぐに読み終えてしまった。とりあえず、インストールするがExpression MediaとOfficeのフルセットをインストールするのに必要なHDD容量は1.5GB! 当然のことながらすごく重たいソフトで、立ち上がりの遅さはWindowsOSと同様だ。こうしてみるとMacに最初から入っているソフトの立ち上がりの早さは格別だ。

WordもExcelもどうっていうことはない。あれこれ機能をつけたって使わないのだから、サクサクと動くほうがいい。ちょっと期待したExpression MediaもMacのFinderと大して変わらず重たいだけで面白くない。結局これから、使わないものを消していくか、全部いったん消去して、カスタムインストールしたほうがよさそうだ。

それにしてもどうしてWindows系のメニュー表示は素人にわかりにくいんだろう。Windowsを基準にして、新しいOSに移ることを躊躇している人の懸念は無用なのだが、懸念している人はWindowsが使えないのに他の世界に移住することはもっと大変だと思いこんでいる。本当にすべきことはWindowsを理解することじゃなく、道具を使いこなして自分のしたいことをすることなのだ。そこがわからない人に何を言ってもはじまらない。

投稿: EUGENE | 2008年1月23日 (水) 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満月を追う | トップページ | スティーブ・ジョブズ »