« ライブの楽しさ | トップページ | 双子座流星群と雪 »

2007年12月10日 (月)

師走

 12月に入り、予定していた帰山が仕事でつぶれた。ウィークデイの強行軍で体も憔悴しきっていたから夜中の高速を飛ばす元気もなかったが… 長かった先週のハードさの中で唯一癒されたのはヴェルディのレクイエムを聴けたこと。今週末こそは山へ帰ろう、と思う。次の三連休は仕事とY乃の第九があるから行けない。

 去年の暮れはクリスマスに初雪が降った。冬の足を準備しなくてはと思う。今年の正月の三連休にYATSUGATAKE EXPRESSの足の弱さを知ってから、もっと本格的な4WDがほしいと思い続けてきた。もう高級車はいらない。とにかく多少の雪山でもぐんぐんと上っていってくれる足がほしい、と国産のフルタイム四駆のカタログを国内でもかなりマイナーなメーカーで選び出し、カタログを請求したが、売る気がないのか、ひと月待っても送ってこない。こちらからディーラーへ出かけていく気も時間もない。だからといってセールスマンにつきまとわれるのもかなわない。ガキが乗るような恥ずかしい車だが、四駆としての性能は高いという評判だ。2.7リッター、V6縦置き、レギュラーガソリン車。家族全員が乗ったら荷物は載りきらないだろう。まだ未練があるが、今のYATSUGATAKE EXPRESSのスタッドレスタイヤを新しいのに換え、チェーンも買って(なんで四駆でチェーンなんか買わなきゃならないんだ!)最後まで乗り切るか、とも思っている。8万キロを走ったYATSUGATAKE EXPRESSの今後のメンテナンスにかかる費用を考えたら、新しい国産車にした方がずっと安上がりになりそうなのだけれど… まあ、いい気な悩みだ。

 まだ、山から雪の頼りは来ていないが、風花くらいは飛んでいるだろうな。

|

« ライブの楽しさ | トップページ | 双子座流星群と雪 »

森の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライブの楽しさ | トップページ | 双子座流星群と雪 »