« メモリを増やしてみる | トップページ | 明日山へ戻ります »

2007年10月17日 (水)

TigerからLeopardへ

 MacOSXの話。新しいOS発売まで10日を切った。夕べ、Apple Storeに入ったら、今準備中です、という英語の頁が現れた。店内改装中だなと思った。

 今朝、つないで見るとカウントダウンのタイマーが動いていた。ああこういうのに乗って購入するのは嫌だなあと思いつつ、今買えば、TigerとLeopardの二つのOSを手に入れることができる、とも思った。来月になれば普通に買えばLeopardの載ったMacしか買えなくなる。さすがに毎日すごいストレスを抱えながらOS9.2を使っていくのに疲れた。私が今使っている万年筆よりMacBookの方が安いんだし、買い物も銀行口座も何もかもPCで済ませているのだし、これも時代の流れかとあきらめればあきらめられないことではない。つまり、時代に押し切られるわけだ。

 

 今、愛車Yatsugatake Expressが12か月点検に入っていて、古い国産車が代車で来ている。私の車の半分くらいしか走っていないのにガタガタで、いつバラバラになるかと心配になる。老いるということはこういうことか、と外面だけはきれいにしてある代車の室内を見回す。埃や葉っぱや、泥のついた靴でこすった跡がいっぱいある私の車の内装よりはるかにきれいに掃除されているが、どうにもペラペラしていて、あちこちからギーギー音がする。ドアはトタン板を倒したみたいな音がする。パソコンも車も単なる消費財だ。こういうのにお金をかけるのがとっても馬鹿馬鹿しいと思うようになってきた。sustainablityのあるモノの対極にあるモノたちだ。

 

 でもたぶん、新しいMacを買わざるを得ないだろう。Life Style がPCなしでは考えられなくなっているからだ。現代病に違いない。

|

« メモリを増やしてみる | トップページ | 明日山へ戻ります »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メモリを増やしてみる | トップページ | 明日山へ戻ります »