« レインツリーと満天の星 | トップページ | ワイヤレス環境 »

2007年10月21日 (日)

秋晴れ

秋晴れ
 昨日も今日も気持ちのいいお天気。私の家の辺りは日当たりが良くないのか、赤い紅葉はウルシや蔦にしか見られず、庭のドウダンやモミジなどは色づいた程度。少し上のほうにあるお宅の日の当たる斜面のドウダンは真っ赤になっている。2週間前にはまだ緑だったシラカバの葉は黄色く色づいた。葉が落ちる前の秋らしい森は来週戻ってくるころには冬めいた裸木が増えているだろう。

 明日からまた仕事だから午後には山を下りていく。東京の仮寓には新しいMacbookがきている。あんなに悩んだのに購入ボタンをクリックしてから36時間後には届いてしまった! でも山に帰るほうが先だから、一応梱包は解いて頼んだものが入っているか確認して、そのままにしてきた。Macbook本体も実にシンプルで気が抜けてしまうほどだが、マニュアルがないのにびっくりする。確かに薄べったい10cm四方位の冊子は入っていたが、マニュアルというような代物ではない。そういえばiMacのときもマニュアルなんて大したのは入ってなかったし、電源を入れたらTVコマーシャルで使われていたカラフルMacの踊りが始まって、その後は指示通り進んでいったら使い出していた。たぶん今度も同じだろう。久しぶりのノートだし、今のiMacも瀕死状態だけど動くので無線LANを敷くつもり。いずれは娘らも自分専用のPCを買うだろうし。その前に今度のMacbookが持っていかれるかもしれない!

|

« レインツリーと満天の星 | トップページ | ワイヤレス環境 »

森の生活」カテゴリの記事

コメント

 心配するまでもなく、Mac Bookは何の雑作もなくsetupを終えた。ブラウザはIEでもNetscapeでもなく、Appleが作ったSAFARIというブラウザで、一部見ることのできない動画などがあるという噂を聞いたことがあるが、こうして自分のブログにちゃんとわかる日本語で書くことができる。iMacの文字化けはいったい何だったんだろう? メーラーも文字通りMAILという名のApple製(ジョブスはアフリカづいた名前が最近お好きだから『NILE」にすればよかったのに…)。私が必要としていたのはHP作成ソフトとFTPソフトで、iWEBというアプリケーションにちょっと期待していたらこれが大外れで、今の環境からだと本家のサイト更新はできない。試しに、シェアウェアのFTPソフトを使って、HTMLを手作りしてアップロードしてみたが、なぜかブラウザに表示されず、ソースだけがずらずらと並んだ画面が出てきた。たいした更新をするわけではないのから高い、高機能なソフトは買いたくないのだけれど、いずれは何かみつくろわないとならない。
 あとはお馬鹿だった「ことえり」が多少ましになった。とはいうものの、Atokに慣れてしまっているからちょっと気持ちがよくない。まあ、そんなところでなんとか新しいMac生活が始まった。

投稿: EUGENE | 2007年10月22日 (月) 21:58

 危ないところだった。知人から教えてもらったHP作成・FTPソフトの試用版をダウンロードして、サーバにアクセスし、HTMLファイルをgetしにいこうとしたら、ほとんど空のINDEXページがupされてしまった。
 あわてて、iMacを立ち上げてローカルフォルダとリモートフォルダの同期をとろうとしたが、なぜか、その前にMacBookからやった作業でリモートフォルダの設定が変えられてしまったらしく、サーバに入れない状態が続いた。それでこんな時間になってしまった。やはりわからないソフトを使うのは怖い。高くてもこれまで使っていたソフト(これもずいぶんヴァージョンアップしているので勝手は違っているだろうが)を買うしかなさそうだ。
 やっぱり新しいことを始めるのは憂鬱だ。LEOPARDのアップデートブログラムを申し込んだが、再セットアップするかどうか悩んでしまう。

投稿: EUGENE | 2007年10月23日 (火) 02:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レインツリーと満天の星 | トップページ | ワイヤレス環境 »