« 花盗人 | トップページ | PAUとヒューマニズム »

2006年6月11日 (日)

旅立ち

 月曜日の夜に山から戻ったばかりだったから今週の金曜日の来るのが早かった。当たり前のことながらあらためて5日間働いた金曜日の晩にようやく森へ戻る生活の時間の長さと4日目に出かけることのできる時間の長さの違いを感じる。

 でも今回の山行きはいつもと違った。出かけるときから違っていて、山に着いたそのときから帰るまでの2日間もいつもと違った。いまそのことをくわしく書く気持ちになれない。当分、東京での生活自体もこれまでと違う想いで過ごすことになるだろう。

 今度の週末も山へ出かける。そのときに私を含めた家族がこれまでと違う「森の生活」をみんなで実感するだろう。

  わけのわからないことを書いて
  定期的に読まれている方々に
  ご心配をおかけすることなるだろうと気に病みつつ…

|

« 花盗人 | トップページ | PAUとヒューマニズム »

森の生活」カテゴリの記事

コメント

Eugneさん。
先日 慌てていて書き込み失敗したみたい。
大丈夫ですか。

Eugene さん 色んな時があるから 書ける時に書いたらいいです。サンフランシスコからの微風 届くといいです。

投稿: takako | 2006年6月16日 (金) 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花盗人 | トップページ | PAUとヒューマニズム »