« 暑さと人間の体 | トップページ | 止まった時計 »

2005年7月29日 (金)

夏休みに入ります

いよいよ夏休みに入ります。次の土日まで9連休です。欧米からみれば大したことはないし、最近の日本の大手民間会社でももっと長い休みをとるようですが、私のところのような中小はこれで精一杯です。わずか4人で会計業務を全てこなさなければならず、4月から始めたばかりの私などは抜けても判子だけおいていけば何とかなりますが、他の人の負担が増えるのは確かです。月末の報告の準備を先の三連休の最後の日に終えて、決裁の必要な支払は私が夏休みを終えるまでなるべく控えてもらうよう手はずを整え、ようやく夏休みに入りました。

毎年のように海外旅行を含めた家族旅行を続けていたころはお盆周辺はツアー料金が一番高くてなるべく避けていた夏休みですが、山に家を建ててからはそう易々と旅行にも行けず、そのかわりいつでも山には行けるのでみんなが避けるお盆に取っていました。でも今年はお盆に夏休みをとりたいという人がいて、私は一足先に休みに入ることにしました。子らはあれこれ予定があって長女のA乃は来ないし、Y乃は遅れてくるし、M乃は早めに帰京します。家族全員で歩き回れたころが懐かしいですがこれも仕方ないこととあきらめています。

昨日入院し、今日、心臓のカテーテル検査を行った親父は場合によってはもう少し大がかりな手術が必要かもしれず、母親の方も手術後1月経ったばかりで通院が続いているのですが、悪いけれどつきあってるとこっちがダウンしそうなので山へ行きます。休暇簿には「静養のため」と書いてきました。このクソ暑い東京から逃げ出したら楽に養生できるだろうと思ってオヤジたちも誘いましたが、あんな山奥は嫌だと簡単に断られました。まあ親子でも体は別々だし、こっちももう若くはないし、自分の命の洗濯が大事、と割り切ります。

きっとあっという間の夏休みだろうと思いますが涼しい高原の風に吹かれながらたっぷり眠ってきます。明日、親父の退院の手伝いをしたら夜から山籠もりです。インクを全種類もって、林達夫全集か何かをカバンに詰めこんでPAUとトラを連れて出かけます。

|

« 暑さと人間の体 | トップページ | 止まった時計 »

森の生活」カテゴリの記事

コメント

夏休み いい響きです。
肩から 東京と仕事をちょっと下ろして 緑に濾過された山のうまい空気を吸って元気になって下さい。

投稿: takako | 2005年7月30日 (土) 09:09

takakoさん

コメントありがとうございます。
もうすぐ暑い東京をあとに出発しようかと思っています。

親父無事退院してきました。

takakoさんのBlogに私のMacは入れなくなってしまっています。山の図書館の高速コンピュータで拝見します。

投稿: EUGENE | 2005年7月30日 (土) 17:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑さと人間の体 | トップページ | 止まった時計 »